先輩社員を知る

相手の求めるもの、
気持ちをくんだ一歩先の気づかい。

河野 友美

2013年入社 / 事務局 主任

環境に興味がある人に、
チャレンジしてほしい業界。

石坂グループを選んだ理由

大学の専攻は、環境。水の環境を専門に研究していましたが、環境の分野は広くて、おもしろいと思っていて、仕事でも環境に関わることがしたいと決めていました。石坂グループには同じ学科の先輩が私の一年前に就職していて、就活の時に話を聞きました。廃棄物を扱う仕事は、ライフラインにも関わる、生活に必要とされる業務。しかも、廃棄物の処理や、大気汚染の問題、マイクロプラスチックの問題など、環境問題にも深く関係しています。大学での学びである程度予備知識はありましたが、ゼロエミッションのことや、働いてはじめて得る知識もありました。環境を専攻している学生にとって、こんな身近に学びを活かせるフィールドがあることを、もっと知ってもらいたいと思います。

幅広い知識と気づかいが
求められる現場。

現在の業務内容について

事務局での担当業務は、取引企業に対する廃棄物に関する契約書作成や、資料作成など営業補佐、工場見学の対応、ISOの対応といったものです。石坂グループでは、工場見学を無料で受け入れていて、自治体の方たちや、学校の社会見学としてのお申込があります。お申込があったら、団体ごとに話題を変えたり、興味があるようなコースをオリジナルで組み立てたりします。その団体について調べ、聞きたいこと、見たいことを事前にヒアリングして、工場見学をカスタマイズしているのです。また、ISOの事務局として、各部門が作成する書類を細かく確認したり、各部門を抜き打ちでチェックすることも。入社後の研修で工場内のすべての現場を経験するので、現場の人とのコミュニケーションも取りやすく、業務に活かせています。

働いている人が
この会社の最大の魅力。

石坂グループの魅力

石坂グループの魅力をひとことで言えば、働く人たちです。それを特に感じたのは、熊本地震の時でした。それぞれの自宅も被害を受けていたのにも関わらず、相手のことを思いやってくれる人が本当に多い会社だと実感しました。集まった支援物資に対して、譲り合う人や、まわりの同僚を気づかう人、本当に温かい人が多く、私自身とても助けられました。また、社会人としてお手本にしたい人が職場内にいることはとても幸せなことだと思います。会社での自分の存在価値を実感でき、人に恵まれた職場で楽しく仕事ができることは、会社選びとして大きなポイントになると思います。就職活動中の学生さんたちに伝えたいことでもあります。

相手のことを思った、
一歩先の気づかいを心掛ける。

仕事をする上での自分のルール

私が仕事をする上で大事にしているルールは、一歩先の気づかいです。入社してすぐに工場内の各部署を研修でまわりましたが、それぞれの現場で目標とする先輩を見つけては、その行動を観察したりしていました。現在所属する事務局にも、お手本としている人がいます。その中で見つけたルールです。頼まれていることに、これは必要では、とプラスして提案したり。期限を指定されていなくても、可能な限り急ぎで対応したり。相手が求めていること、気持ちをくんだ仕事をするように心掛けています。それは、工場見学での各団体への対応にも活かされており、どんな仕事にも通用することだと思っています。